テレフォンレディの仕事をする上でのポイント

 

近年はインターネットが普及したことで、自宅にいても仕事ができるようになっています。

特に、最近増えているのが女性が自宅で行う「テレフォンレデイ」です。

 

● テレフォンレディとは

 

テレフォンレディとはその名の通り、顧客となる男性とおしゃべりする『 声だけ 』の仕事です。

在宅で行うタイプと、業者のチャットブースで行う通勤タイプがあります。

 

なお、テレフォンレディ専門サイトというのは滅多にないので、チャットレディサイトに登録し、音声通話だけの仕事をすることになります。

( ※ HP : https://pokewaku.jp/

報酬は一般的に1分50円程度、実働1時間で3,000円程度です。

 

● チャットレディとの違い

 

同様な仕事に「チャットレディ」がありますが、チャットレディはカメラを通して顔などを写しながら相手と会話します。

以下の特徴の違いがあります。

 

1.テレフォンレディ

・身元を知られる心配が無い。

・報酬がチャットレディより低い。

 

2.チャットレディ

・男性からのニーズが高い。

・報酬がテレフォンレディより高い。

・身元を知られる懸念がある。

 

● テレフォンレディのメリット

 

1.顔出しが不要

テレフォンレディの一番のメリットは、顔を出すことが無いということです。

やはり、このような仕事を相手の男性に見られることに抵抗感を持つ女性が少なくありません。

 

2.アダルト(映写)が無用

アダルト(映写)の必要が無く、安心して仕事を続けられます。

 

3.幅広い年齢で可能

会話だけなので、対応年齢層が幅広くなっています。

 

● テレフォンレディのデメリット

 

顔出しやアダルトの無い分、チャットレディと比べると報酬が少なくなります。

また、会話だけで時間を持たせなければならないため、男性との会話が好きであり、また会話を盛り上げるトークスキルが必要です。

 

テレフォンレディを始める際の注意点

 

テレフォンレディは、無料通話アプリやフリーダイヤルを利用するので、登録料や初期費用、通話費は一切かかりません。

 

携帯やスマホがあれば始めることができ、暇な時間を利用して働けるので、副業としても人気があります。

 

お客である男性は、『 分単位 』で代金を支払っているので、会話が長くなるほど、テレフォンレディの報酬も増えていきます。

 

報酬は1分につき30~70円程度とバラつきがありますが、時給換算で3000~4000円も稼ぐテレフォンレディもいます。

 

チャットレディとテレフォンレディとの違いは、『 顔を出すか出さないか 』、です。

チャットレディは相手の男性に顔を見せてお喋りをするので、容姿に自信がないと難しく、また、メイクや服装はもちろん、部屋の様子なども映るので、身元が分かってしまう等のリスクもあります。

 

テレフォンレディは顔出しはないので、『 ノーメイクや普段着 』で仕事をすることができます。

 

一方で、声だけで会話を長引かせなければいけないので、演技力やテクニックが必要となってきます。

実際に仕事を始めると、思ったほど稼げないと、がっかりする人も少なくありません。

 

そして、会話の内容は、『 圧倒的にアダルト系が多い 』です。

ノンアダルトのサイトもありますが、アダルト系の会話を要求するお客さんが多いのが実情です。

 

その点は『 覚悟をしておいた方が良い 』でしょう。

 

また、大きな問題として、仕事をしたのに、運営サイトから報酬が支払われないというトラブルも発生しています。

怪しげなサイトだと、いつの間にかなくなっている(ドロンしている)こともあるようです。

 

トラブルを避けるためには、信頼できるサイトに登録することが重要です。

きちんとした運営サイトは、仕事の悩みについてアドバイスをしてくれる等、サポート体制もしっかりしています。

 

また、在宅だけではなく、通勤型のテレフォンレディの仕事もあります。

通勤型の働き方もできる運営会社は、規模も大きく、サポートも充実しているので、まずは通勤OKのサイトに登録してみてはどうでしょうか。

 

テレフォンレディには2種類の働き方がある

 

テレフォンレディとは、簡単に言うと「男性と楽しくお喋りする」お仕事です。

基本的に「時間の拘束」や「ノルマ」など一切なく、誰でも気軽に始めることができます。

 

一言でテレフォンレディと言っても2種類の働き方があります。

 

全国のチャットルームで周囲を気にせずにお仕事ができる『 通勤テレフォンレディ 』と専用フリーダイヤルに電話するだけで、好きな場所と時間ですぐに仕事ができる『 在宅テレフォンレディ 』です。

 

自分の都合に合わせてテレフォンレディの仕事ができるので、初心者にも経験者にも稼ぎやすくなっているのが特徴です。

 

● 通勤テレフォンレディ

 

まず、通勤テレフォンレディの仕事内容としては、全国にあるチャットルームに通勤して、ブース内の電話で男性とお喋りをします。

男性からの指名を待つだけではなく、電話した状態で接続待ちの他にも、テレフォンレディ側から指名してお喋りすることもできます。

 

もちろん、通話料金は取られることありませんので、安心して稼ぐことができます。

 

通勤テレフォンレディの報酬としては、業者によってバラバラなのですが、「 1分に対して33円から73円 」くらいで稼ぐことができます。

報酬支払いも「日払」や「月払」を選ぶことができるので、すぐにお金が欲しい人にもピッタリです。

 

● 在宅テレフォンレディ

 

次に、在宅テレフォンレディの仕事内容としては、携帯電話やスマートフォン、家電があり、通話ができる状態であればいつでも仕事をすることができます。

業者の専用のアプリやかけ放題プランで電話してもらい、ガイダンスに従って男性とお喋りすることができます。

 

在宅テレフォンレディの報酬としては、こちらも業者で違いがあり、だいたい「 1分で33円から68円 」くらいで稼ぐことができます。

こちらも翌日払も可能です。

 

チャットレディとの違いとしては、やっぱり「 会話しないといけない 」ことです。

男性を喜ばせる言葉遣いや声をした方が、リピーターがつき、稼ぐのに安定感がでてきます。

 

チャットレディの場合は、なかなか固定でお客が付きにくいというデメリットがあるので、その点に関してテレフォンレディは、上手く行けば固定客が付きやすいというメリットがあります。

 

【実践記】東京都内の30代女性、テレフォンレディを経験

g.oさん 30代前半女性 (東京都在住)

 

以前テレフォンレディをしばらく続けていたことがあります。

顔を出さなくても良くて、電話で話し相手をすれば良いだけなので、はっきり言って誰でもすぐに始めることができます。

 

もちろん『 男性と話しをするのが好き♥ 』というのが最低条件です。

 

テレフォンレディは顔出ししなくても良いぶん、とても敷居が低いのが良いところだと思います。

ですがテレフォンレディでもアダルトとノンアダルトの両方があり、ノンアダルトのほうはエッチな会話をしなくてはいけないので抵抗のある人はちょっと難しいかもしれません。

 

最初はノンアダルトでやってみて、少し調子が出てきたらアダルトもかじってみるといいかもですね。

 

アダルトも、SMっぽい会話を楽しむ程度であまりディープではないカテゴリーもありますから、そういった細かいカテゴリー設定があるテレフォンレディの業者を選ぶと良いと思います。

 

もちろんアダルトになると会話時間も引き延ばすことができるため稼ぎやすいです。

一人につき数千円稼ぐこともありました。

 

ノンアダルトの会話だけのテレフォンレディですとしっかり稼ぐことは結構大変だと思います。

ですからあくまでも本業があって「 空いた時間でテレフォンレディをやろう! 」という方には、良い副業になると思います。

 

テレフォンレディは顔出しがありませんが、顔出しアリのビデオチャットをするチャットレディという職種もあります。

こちらはリピーターのお客さんがついてくると、かなり稼げるという噂です。

 

本格的に高収入を目指したいのならチャットレディがオススメですが、軽い感じで小遣い稼ぎをしたいならテレフォンレディの方をオススメします。

 

テレフォンレディ求人【ポケットワーク】公式ページ