tyuui2

これらの点に注意していれば「賢く」「楽しく」「安全に」稼げるでしょう!

テレフォンレディをやってみたいけど、なんだか色々不安で・・・という方も多いかと思います。

実際知らない人と会話をするのですから、それは確かにそうかもしれませんね。

 

でも、いくつかの注意点に気を付ければ、自宅で、自分の時間で、稼ぎたい時に稼げるとても効率の良い収入源になると思います。

話が上手くないとできないのではないかと思う方も多いですよね。それはそれでいいとこかと思いますが、話し手にも聞き手にもいろんな方がいるので様々なニーズがあります。

おしゃべりが得意でないあなたにもきっとできるはずです!

1.大手の求人に応募すること

まず、悪徳業者や個人情報の流出などが不安で始められないという方は、大手が運営するサイトに登録をすることをお勧めします。

得られる金額が多くなかったり、競合が多かったりとデメリットもありますが、まずは安心して始められるところからスタートをすることをお勧めします。

中には声を伝言メッセージに録音して文通のようにやり取りするサービスなんかもありますので、直接しゃべるのに抵抗がある方はそちらを試してみてはいかがでしょうか。

2.大人の会話は軽く受け流そう

テレフォンレディとお話ししたいという男性は、普段女性と話す機会のない寂しがり屋の方から、もちろん性的趣向をもって登録しているかたもいます。

大事なことは、ある程度心を込めて、ある程度受け流すことに慣れる事かと思います。

あまり露骨な性的発言や、侮辱、脅迫めいた相手に対しては大手の業者であれば対応もしてくれますし、個人情報についても信用できると思います。

ソフトなものに関しては、下手にあおらないで、少し恥ずかしがりながらも小出しに返事をしてあげるといいと思います。

 

太客(継続してお金を使ってくれるお客様の事)も持つテレフォンレディは大概この手の絶妙なスキルを身に着けています。

 

相手を満足させすぎると飽きられるし要求に全く答えられなくてもダメ。

たかがテレフォンレディ、されどテレフォンレディ。奥が深いですね。

3.安易に会う約束はしないこと

注意点としては、「会いたい」という要求には安易に応えてはいけません。

犯罪の被害の元ですし、業者はそれを禁止しているので助けてもくれません。

不用意に自分の身元や生活圏が悟られるような話もしてはいけません。

 

これらに気を付けていれば、部屋で寝そべりながらでもできるなかなか他にはない安全安心で楽ちんな収入源になりますね!